映画・読書感想記事は基本的にネタバレです。ご注意ください。

2007年08月22日

佐賀北高校、甲子園初優勝!!

佐賀北高校、優勝!!

すばらしい!!しかも逆転満塁ホームランでの優勝になるとは!
実はもしかしたら、と思ってはいたんですよねー(笑)あの佐賀商業の印象が強いから。

しかし苦しい苦しい決勝戦でした。最初から観てましたが、ホント勝てるとは思えないほどでしたね、今日は。
全然ヒットが出ず、守備も少し危なくていつも塁に出られてぎりぎりの防御。
馬場投手も今日は2回で降板、久保くんもいつも攻められっぱなしで初の失点だったし。
広陵が強いので本当、今日は怖かったです。
それなのにまさか8回裏で逆転満塁ホームランとは!!!

こんなことってほんとにあるんですねー。本当にあきらめちゃいけないんだと教えてもらいました。
監督がとっくに自分の手から遠く飛び立ってしまいました、と涙ながらに語るのが泣けます。

物凄いスーパースターがいるわけでもなく、いい選手を金で寄せている私立でもなく、ごく普通の公立高校が優勝するというのは素晴らしいことだと思います。

おめでとう!!

タグ:野球
posted by フェイユイ at 16:12| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月21日

佐賀北高校、決勝戦へ!!

佐賀北高校、長崎日大に勝ちました!!

今日はもう凄い落ち着いて見れましたねー。負ける気がしないっていうか。
といっても、きりっと締まった見ごたえある面白いゲームでした。

相変わらず馬場→久保の好リレーで堅い守備。そして4安打で3得点という効率のよい試合内容でした。その上、今までにない短時間で決まりました。

明日の決勝戦、広陵との試合もまた面白い試合になるでしょう!!!
タグ:野球
posted by フェイユイ at 17:08| Comment(1) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月19日

佐賀北高校、帝京に勝つ!

わわわわわわわ!!!!!!!!!!!!

どうしよう、佐賀北、帝京に勝っちったよおおおおお!!!!

しかも予想通りの超面白すぎ延長試合。

さすがに帝京強かったんで今日の佐賀北はしんどかったです。

それにしても、いやあ、こーゆーことあるんですね!!だから高校野球は面白い!!

あの以前の佐賀商業の優勝を思わせるようなけっして派手じゃないけど固いチームプレーでの勝利の数々。
今日は特に井手選手の活躍が素晴らしかったですねー。
久保選手はさすがに暑さでばててたように見えたのでホント、あそこで勝ててよかったです。

次の準決勝戦はどちらにしても九州勢同士になってしまうわけですが、またまた面白いゲームを見せてくれるんでしょう!!

久保投手、見れば見るほどはなわに似てて親しみもてます。
タグ:野球
posted by フェイユイ at 14:54| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月18日

いよいよ明日。佐賀北対帝京!!

いよいよ明日、佐賀北高校の相手は帝京です!!!ひええええ〜。相手にとって不足なし、というか(笑)
いやいやきっと見ごたえある素晴らしい試合を見せてくれることでしょう!!
タグ:野球
posted by フェイユイ at 20:33| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月17日

佐賀北高校、ベスト8へ!

わーまた勝ってしまったよ。しかも今日はかなりの貫禄勝ち。といってもとても緊張感のある面白い試合だった。
贔屓目でなくとも甲子園の佐賀北の試合はどれも手に汗握る好ゲームばかり。見ごたえあります。攻守ともに全員ががっしり力を合わせて戦う素晴らしいチームであるのがわかる。
今日は先発の馬場選手が好投、しかもランニングホームランという大活躍。クールで端正なマスクも手伝って人気爆発でしょう!

佐賀北初のベスト8!次はどんな野球を見せてくれるでしょうか!!
タグ:野球
posted by フェイユイ at 23:10| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月16日

佐賀北高校、再試合勝利!!

佐賀北高校、再試合勝ちました!!!やったね!!!!どこまで行くか。楽しみです!!

タグ:野球
posted by フェイユイ at 12:36| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月14日

がんばれ!佐賀北高校!!

今日の第3試合 佐賀北(佐賀)vs. 宇治山田商(三重)。楽しみました。去年のハンカチ王子の延長・再試合の記事も書いたけど、九州産の自分としては今回の盛り上がりはハンカチ王子の比ではないのであった。
初回でぽんぽんと点を取った後は苦しみ苦しみの延長戦そして再試合。いやあ、疲れたが勿論選手達はもっと大変なのだ。明後日の再試合ということらしいが楽しみである。

今日は桐光学園(神奈川) vs. 日南学園(宮崎) も面白くて激戦の上、宮崎・日南の勝利でうれしい。しかしNHKのアナウンサーは思い切り神奈川ビイキで頭にきた(神奈川の人がいけないわけでなくアナウンサーに怒っただけです^^;)

今は興南(沖縄) vs. 文星芸大付(栃木)やってますが、是非、興南(沖縄)に勝って欲しいものです!!!
タグ:野球
posted by フェイユイ at 18:55| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月20日

凄かった!駒沢苫小牧×早実

甲子園大会、駒沢苫小牧×早実の試合を(2回くらいからではあったが)観てしまった。
凄い試合でありましたね。何となく高校野球・甲子園って決勝戦はあっさり終わるってイメージがあったんですが、これは行けども行けども点は入らない。双方のピッチャーが対照的で(容貌も)おもしろかった。最初はむしろ(普通反対かもしんないが)苫小牧の投手のキャラクターが印象的で応援してたんですけど途中から早実の斉藤投手のピッチングに心打たれまして(クールな優男と思ってたらとんでもなく情熱的な選手なのだろうな。特に最後の打者に投げた球が147キロを出したと言うのが彼の熱い気持ちを物語っています)俄然早実びいきに。いや、とにかく特に肩入れする必要のない身としては両方応援してるようなもんで、どうなる事かと固唾を呑んで見守っていたのですが。
それにしても斉藤投手の人気は凄いみたいでハンカチ(タオル)で汗を拭く様子がたまらないらしい(ははは)きりりとした品のよさがありますよね。早実の先輩・荒木大輔を彷彿とさせるらしい。(荒木が大人気だったのはさすがに覚えてるけど斉藤君のほうが可愛いですよ)

まさか延長15回で明日再試合になるとは!もう最後辺りはどっちでもいいからどうにかしてくれ〜って叫んでたんですが。

二人の投手は勿論、みんなもうへろへろだろうけど、高校生だからまた元気になるのだろうか。応援の方々も大変であります。
とにかくみんなの記憶に残る名勝負であったことは確かですね!明日もまた死闘になるのでしょうか。

とにかく夏の甲子園決勝の引き分け再試合は、69年の松山商(愛媛)―三沢(青森)以来37年ぶり2度目っていうんですね(この時、三沢に太田投手がいて大変なアイドル的人気だったのが斉藤投手と重なります)
早実は初優勝を目指し、しかも大先輩である王監督(ソフトバンクの)の手術後のいい薬になる為にってことらしいし、苫小牧は3連覇がかかってるってんでまあこの辺も双方意気込みがあるわけです。
なんにしても注目ですね。
タグ:野球
posted by フェイユイ at 19:43| 香港 🌁| Comment(2) | TrackBack(1) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月14日

ジーコ

オシムが物凄い期待と共に登場しジーコはトルコに行ってしまった。ジーコジャパンと呼ばれた日本代表のワールドカップの試合結果が残念な者だったのだから仕方ないけど。やっぱり思い出はたくさんあるのだ。

Jリーグが発足して果たして日本でサッカーが根付くのだろうかという危惧もあったあの頃Jリーグを引っ張っていった一人はジーコであったはずだ。
アントラーズという小さな(今は違いますよ!まああの頃はそんなイメージだった他の地方の者から見れば)球団に入ったジーコとアルシンドのコンビプレーは(まだジーコさん、プレイしてた)ホントに凄くて夢のようだったなあ。ヴェルディが圧倒的に人気だったけど私はアントラーズのサッカーが凄く好きだった。
しかもジーコさんはブラジルに帰りそうで帰らずずっとアントラーズと日本のサッカーを支え続けてくれた(と思っていますが)
とはいえジーコさんが代表の監督になった時は正直不安はあったがもしかしたら、という安易な希望を持ったことは確かだ(笑)

そんなジーコがなんだか突然いなくなって変な感じだ。ジーコはワールドカップドイツ大会の時だけの人ではない(その辺はトルシエとは思い入れが違うのだ)10何年ずっといた人なんだ。

ジーコがブラジルで選手として活躍してた頃は残念ながら知らないがジーコのサッカーを少しでも(テレビでとは言え)観れたのはよかった。アントラーズの地元の人たちがジーコをどう見てるのかは知らないけど私としてはジーコがJリーグを発展させてくれた人だという印象は変わらない。

オシムが代表監督になってジーコが日本を去り中田が現役選手をやめてしまいほんとに日本サッカーも変わっていくのだろうな。
タグ:ジーコ
posted by フェイユイ at 18:55| 香港 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月06日

桜庭の試合と亀田の試合

8月5日『 HERO'S 2006 ミドル&ライトヘビー級世界最強王者決定トーナメント準々決勝』桜庭和志vsケスタティス・スミルノヴァス。
桜庭の腕ひしぎ十字固めという結果でしたが、もう途中で負けたというか死んじゃったかと思いましたね。
完全に意識は吹っ飛んでいたと思われますが、物凄い戦いでした。スミルノヴァスにぼこぼこにされもーろーとした状態で立ち上がった桜庭、どうするのか、と思ったら反撃の末の腕ひしぎ、甘いかなと思ってたら体勢立て直してがっちり決まった。ハー怖ろしい試合でした。

先日の亀田兄のWBA世界ライトフライ級王座決定戦もこのようなものであったらとみんな(私も含めて)思っていたのだろうな。
亀田父兄弟のやんちゃなキャラクターぶりが私も好きで勝ちますように、と応援しながら観てましたが。その甘い目を通してもまさか?の勝利。せめてドローにして欲しかったがなあ。ていうかどう見たって素人目にはランダエタ選手の方のパンチが効いていて亀田兄はふらふらだったが?ボクシングって強い方が勝ちじゃないのか?単純に。

後で聞くと採点方法がこのようになってるので勝ちは勝ちとか。むむむ。解るけど亀田兄だったらもっとやんちゃに勝って欲しかった、というみんなの気持ちなんだと思うのだよね。コソクに勝って欲しくない。
まあ今後の戦いぶりに注目しよう。

それにしても桜庭って別に今まで詳しく知ってたわけじゃないけどこんな試合見せられたらかっこいーって思ってしまうよね。謙虚な態度も好感度高し?(笑)
タグ:格闘技
posted by フェイユイ at 15:48| 香港 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月11日

ワールドカップまとめ

足球世界杯独逸大会も終わりいつもの毎日が戻ってきた。
とは言えジダンの頭突き騒動でなんだかいまいち哀しいラストであったな。

まあ今頃は皆それぞれのブログで感想を書いたりしているのだろう。
真面目に観てもいなかったので感想を書くようなものでもないが、全体に寂しい大会であったかなー。

まあ、日本がまだまだ戦えるようなモノではないことを再認識させられ、一緒くたにして悪いがブラジルもまた力を発揮できないまま終わったような気がする。
期待してたアルゼンチンがいまいちの伸びでこれも不完全燃焼。やった試合は素晴らしかったけどもう少し残って欲しかった。PK負けじゃどうしようもない。
勝ち進むだろうと安心してた韓国がまさかの予選敗退。アジア勢の心細さ。

まあ、ヨーロッパ開催なので欧州寄りになるのは当然ですがね。
イングランドはオーウェンがまさかの自滅であれがなければもう少し進んでいた?もしくは優勝?ベッカム様の涙が寂しいね。ルーニーはまだこれからなんで頑張ってください。

オーストラリアが少し前のアメリカみたいに勝っちゃってこれからアジア予選に絡んでくるかと思うと嫌だなあ。

独逸はむしろ前評判が悪かった(ようだったが?)のに開催国の有利さもあってか思った以上に勝ち進んだような。
カーンが3位決定戦にしか出れなかったのが寂しいが(かなりふてくされていたように見えたが)レーマンがよかったんで。
ところでレーマンってヒース・レジャーに似てるなーと思いつつ観てた。バラックがマット・デイモンに似てるのでこれは「ブラザーズ・グリム」みたいだな。ドイツだからこれでいいのか、と馬鹿を考えておりました(私だけ)

南米がいなくなった時点でかなり醒めてしまったんだがジダンのにっこり笑顔を見て「多分イタリアが優位だろうけどフランス頑張ってほしいなあ」と思っていたのに。
ジダンが悪口言われてヘッドバットでレッドカード退場。あああ。なのに最優秀選手(笑)
イタリアのデル・ピエロが活躍したのもうれしいし、ジンクスのPKで勝てたのも喜ばしかったけどなんだか感動の漫画や映画にはできないね。

お馴染みの選手が活躍してたせいなのか新しいスターみたいなのが出なかった気もする・・・。(日本も含め)
ちょびっと寂しい大会でした、私的には。

次は南アフリカ共和国大会。物凄く遠いような・・・。かつ日本がまた出場できるのか?オシム監督どうですか?
posted by フェイユイ at 17:57| 香港 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月05日

世界杯ドイツ大会の最終章

南米チームが姿を消したのですっかりやる気をなくしてしまい、予想を書くこともしませんでした(笑)

アルゼンチンが久し振りに頑張っているのを見て凄く期待したんですが残念でした。一方ブラジルは上手いのは当たり前ですがナンだか最後まで調子が出ないみたいで(勝ち続けなのに調子が出ないっていうのもすごいですが)結局バロン・ドールを取ったものは次の年勝てないというジンクスは受け継がれてしまった。ロナウジーニョもこれと言う感じがしなかったものね。ロナウドにいたっては(笑)実は私ブラジル好きですがロナウドはいいと思ったことがないので(なぜかいい場面を見たことがない)太ってて動いてなかったからしょうがないけど、他の選手もなんだか元気なかったような。ブラジルもこういう時もあるんだなあ。酷い目にあわないといいけど。

で昨夜ドイツ×イタリアで前評判の高かったイタリアが接戦の末、勝ち。2点目をちゃっかりデルピエロが取っていったのがおかしかった。

ってことで南米チームはいないけど残った勝ち組は皆ラテン系だ。フランス×ポルトガル。ウーム、ジダンの笑顔がこの前印象的だったからなー。また勝たせてあげたいが。

それにしても日本はすでに次の段階に入っていってる。オシムさんが代表監督になり、ヒデが引退表明をしてますますその感が強くなってる。
まあ、彼は最初から「サッカー選手をいつまでもやってるわけじゃないからね」って言ってたんであまり驚きはしないよね。
そうは言ってもまだ短いこれまでのJリーグの歴史を彼が引っ張ってきたという印象は強いから寂しくなってしまうよね、Jリーグ的には。
ヒデ自身についてはこれから何をやってくれるのか興味しんしん。まだまだ楽しませてくれそうです。
posted by フェイユイ at 22:01| 香港 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月01日

アルゼンチンが!

もー、アルゼンチンが負けてしまったんで大いに予定が狂う!あそこまで行けばアルゼンチン、守り抜いて欲しかったなー。
バラックも痛くもないのによくやるよ。顔が似てると表情やしぐさまで似てる、マット・デイモンに。

アルゼンチン×イングランドがなくなってしまったので予定変更。
しかしホームってのはあるよなもう少しアルゼンチンのサッカーが見たかった。アルゼンチンのキーパー、心配です。

今夜のイングランド×ポルトガルはポルトガルにしたいがここはイングランド。
ブラジル×フランスはブラジルってことで。

でドイツ×イタリアはドイツ。イングランド×ブラジルでブラジルですね。
決勝は前回と同じドイツ×ブラジル。でドイツがホームの利で前回の雪辱。で優勝か?!

イングランド×ドイツでフーリガン対決ってのもあるかー。
posted by フェイユイ at 19:35| 香港 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月30日

世界杯8強!!

暫しのお休みの間に書けばいいものを!もう少しで試合が始まるというのに大急ぎで書いてるのもナンですが。


この前はブラジルとフランスが勝って予想あたり!
ガーナ、がんばったんですけどねー。フランスはまさかと思いましたが勝ちましたね。ジダン踏ん張ってます。

ドイツ×アルゼンチン。これはもーアルゼンチンでしょー。
イタリア×ウクライナ。イタリアが嫌いなんじゃないけどウクライナに勝って欲しいね。この前の試合内容的に!
posted by フェイユイ at 23:40| 香港 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月27日

オーストラリアはいいね

昨日の予想は二つともはずれ。スイスはPK戦で空しい終わり方でした。

一方、オーストラリア×イタリア。オーストラリアはイタリア相手によく戦いましたね。最後のPK戦もうーんイタリアびいきか?って感じ。ヨーロッパホームだとこういう目に会うぞという4年前の韓国率いるヒディング監督にしっぺ返し(あの時は韓国が??という勝ち方だったので)ということなのだね。
負けてしまったオーストラリアだけどやっぱ強くかったと思う。次回からオーストラリアは世界杯予選でアジア枠に入ってくるということで日本も常にオーストラリアを意識した戦い方をしていかねば。

ブラジル×ガーナ。うむむ、・・・ブラジルだよな。
フランス×スペイン・・・どちらでもいいんだけど(笑)ジダンに敬意を表してフランス。

しかし当たり前だけど決勝トーナメントになると接戦ばかりだね。

posted by フェイユイ at 20:59| 香港 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月26日

予想が当たったのでまた予想

予想っていうか予感当たりました(笑)イングランドとポルトガルでしたね。
そう威張るほどのことではないが。

で今夜の予想。オーストラリア×イタリア。順当イタリアでしょうがなんせ日本とクロアチアを奈落に落としてくれたオーストラリアです。
ここはその実力が本物であり、ヒディングの采配がまた炸裂することを考えオーストラリア。

スイス×ウクライナ。同じような意味で韓国を落としてアジアの希望をなくしてしまったスイスに。チクショー。

ところで負け組のベストイレブンに中田が選ばれていたが、複雑・・・。

敗因を色々とみんな考えてしまうのだが、戸田を入れて欲しかったという声があちこちで。なるほどなー。しっかし、みんなもういい年になってしまったんで、ホント、次は総入れ替えかも。中田はもう少しがんばってもらうかな。オシムに変わってどう選手の選出をしてくるかがまず楽しみですね。
posted by フェイユイ at 12:51| 香港 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月25日

決勝トーナメントに突入だ!

日本代表が世界杯の舞台から退場して後はゆっくり世界の強豪国の戦いを楽しむ、というのは不届きだろうか。
実は私、韓国は決勝トーナメントに進むものと決めていたのでスイス相手の敗戦でまさかの脱落というニュースをその朝に聞いた時は愕然としてしまった。これでアジア勢は一つもなくなってしまったわけでそんな馬鹿なーという気持ちである。韓国は強い、と思っていたのに結果、日本と同じ予選敗退。自国では物凄く荒れてるんではなかろうか。

そんな思いもありつつ、やはり物凄い顔ぶれの決勝トーナメント。サッカー好きには堪えられない組み合わせが目白押しだあ。
まずはドイツ×スウェーデン。ドイツって今回あきらめているんじゃなかったっけ?いまだに「勝利より大会の成功を願っている」などとうそぶいているようだが、サポーターの盛り上がりの物凄さ。やはりホームが勝つのは当然かな。
バラックは観れば見るほどマット・デイモンに見えてきて困ってしまうのだが、ドイツ人らしい迫力あるシュートをがんがん打ってくるね。クローゼが何より技ありなプレイが多くて見ごたえあった。
しかもオリー・カーンがベンチの隅っこに座ってる姿が見れたぞ。

アルゼンチン×メキシコ。こういう好みな対戦がここであると勿体無い(っていってもどれでも勿体無い?)しかも白熱。同点で試合終了延長戦だもんね。すげえ。結局アルゼンチンが順当に勝ち進み、次はドイツ×アルゼンチンかー。私の予想というか希望はアルゼンチンです。

ここで川渕キャプテンがジーコの後任をジェフのオシム監督にしたい、と口を滑らせるハプニング会見。わざと口を滑らしたんではないか?
へーへー、どうかまだ判んないけどこういうので盛り上がっていくのは楽しいね。ジーコもあちこちからオファーが来てるとかでめでたい。

しかし昨日はなにやらいろんな人からなぜ日本は負けたのかというコメントを求められてまるで解説者にでもなったかのように喋り捲っていた気が。まあ、サッカーねたで討論してる時ほど楽しい事はないからね。

決勝トーナメントの話に戻って、やはりホーム。ナンだか圧倒的に欧州勢が残ってるんだが、私の予感としてはブラジル×アルゼンチンの南米決勝かな(笑)でもそれだといまいち盛り上がりに欠けるんでどうしようかなー。またドイツ×ブラジルっていうのもあるわけね?私としては低迷していたアルゼンチンがどうなるか、マラドーナがどんくらい喜ぶか見てみたいんですけどねー。じゃあ、イングランド×アルゼンチン決勝戦!これで行こう!宿命の対決!

というわけで今夜の対決。イングランド×エクアドルはイングランド。ポルトガル×オランダはえー個人的趣味でポルトガルってことでお願いします。
posted by フェイユイ at 13:40| 香港 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月23日

戦い終わって

日本代表、ブラジル相手に必死で戦いましたが、完敗でした。

玉田の一発は目を見張るものでした。

正直、観ていてわかってはいたけどブラジルのサッカーがいかに素晴らしいのか全く一つ一つのプレイが光り輝いているかのような華やかさでした。
日本選手のプレイについてはまだまだ形容すべき段階ではないと思う。

今になって思えば日韓ワールドカップというのは日本にとってあまりよくない体験だったのかもしれない。あれで勝った経験がむしろ日本がある程度強いのではないかという錯覚を持たせてしまったのかもしれない。

今大会で勝ちがなかったこと。日本サッカーがまだまだ力がないことを認識して次へ進んでいくしかないと思う。
中田ヒデの落胆が全てを物語っていたようだ。実際力を出し切っていたのはヒデだけだったのじゃないのだろうか。

次回はアフリカで開催されるワールドカップ。今の代表メンバーは大きく変わってしまうに違いない。そうであるべきだし。
本当の意味で今からもしくはその次の大会を目指して選手を育成してもらいたい。監督を選出するのも熟考して欲しいものだ。

ワールドカップに出場し続けて欲しい。そういう願いを持ってどんなことがあってもしがないサポーターの一人としてずっと見守り続けていく。
posted by フェイユイ at 09:17| 香港 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月22日

早朝のブラジル戦に備え

きっと多くの日本サポが同じことをしてると思うんだけど今夜はいつもより早く寝て明日の4時からのブラジル戦に備えなきゃ。(ずっととはいえ寝坊の事ゆえちと自信がないが。

とにかくここまで来たんだからやるだけの事をやろう。それしかない。誰が出てもいい。でも巻は出してよね。久保を連れてこなかったんだからさ。

ところで決戦を前にして気の抜けた話題になるが、ワールドカップなんかを見てると普段あまり聞かない色んな国の名前を知る。
楽しいのはオランダ人。ファン・ニステルローイだとかファン・デル・サルとか長いし、何?ファン・デルって?これは〜の出身と言うような意味らしい。そう言えば、レオナルド・ダ・ヴィンチというのも「ヴィンチ村のレオナルド」と言う意味だったっけ。〜村のって言うような名前って多いのね。
後、発音。セクシーbPのリュングべり(スウェーデン)はユングベリが正しいとかドログバはドロバと書くべきとか色々難しいね。私の好みとしてはドロ(グ)バもっと観ていたかったのに。ぐすん。
リオネル・メッシはライオンから名前をつけたのかと思ってたらお父さんがライオネル・リッチーのファンだったからって(笑)彼はバルサの入団テストを受けた時、成長ホルモンの異常で143センチしかなかったのに監督がその才能に感嘆してバルセロナが治療費をだしたという話がある。やるねバルサ。

まあそんなことを考えながら明朝の決戦に臨むのである。気抜け過ぎ?
posted by フェイユイ at 20:52| 香港 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月18日

日本×クロアチア戦

オーストラリア戦とは全く違う選手達のようだ。集中力は途切れることなく果敢に攻め込んでいった。そして前回のような迷いのない守備。
サポーターも含めてまさに死闘。ぎりぎりの戦いをしていた。

川口の守りの熱い気持ちは皆の気持ちをより強めただろう。中田の素晴らしいシュートは目を見張った。

小笠原や加地の活躍が効いていた。またしても残り僅かでの大黒の投入。

俊輔のコーナー、セットプレイの度に祈った。

スコアレスドロー。
ブラジル戦がある。

まったく最後まで面白く見せてくれるよな、日本代表って!!
posted by フェイユイ at 23:53| 香港 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。