映画・読書感想記事は基本的にネタバレです。ご注意ください。

2007年04月15日

とんこつラーメン

ラーメンが好きである。1週間に一度は食べたい(ほんとのラーメン好きの人からは馬鹿にされそうだが)ものだが、どうしても食べられない時もある(無論、インスタントは別として)そういう時は禁断症状である。

さらに、九州なのでトンコツでないと駄目であり、こってりでないといけない。テレビなんかで「意外とあっさり」なんていわれるようなのでは満足できないのである(それにしてもテレビでラーメンが映るとどうしてあんなに食べたくなるのかな)
切れてしまうと無性に食べたくなる。他の食べ物ではこんなことはない。
スープまで飲み干してしまうので喉が渇くがそのくらいでないとうまくない。

今日食べたんだけど、ちょっと間が空いてたせいもあり、めちゃくちゃうまかったな。
posted by フェイユイ at 22:27| 香港 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 食べ物・飲み物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月01日

コーヒー・紅茶・緑茶

以前ほどコーヒーを飲まなくなり今はもっぱら紅茶。ミルクティである。でも時々緑茶も飲みたくなるのだが、急須でいれるのが面倒くさい。
で、これもティパックがいいやと時々飲む。たくさん飲むならちょっと高いがたまになのでこれでいいかな。でもさすがにあんまり飲む人いないようでスーパーにもあまり置いてないのだ。
紅茶は日東紅茶の100個入りの奴。がぶがぶ飲むだけなのでこれで充分うまい。
posted by フェイユイ at 23:52| 香港 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 食べ物・飲み物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月04日

脱脂粉乳とお菓子

相方は小学校時代、一時期、脱脂粉乳を飲んでいた、という。私は彼と同じ年齢なのだが、牛乳しか飲んでいない。「戦時中じゃあるまいし、そんなものなかった」「忘れてるだけ」と言い争ったが、育った町も違うし、市町村によって給食の内容も違うのだ。脱脂粉乳があった地域もあるんだろう。

現在は栄養過多で肥満で悩む子供が多いが私達の頃まではやせっぽちが多かった。事実相方も私も子供時代はガリガリ体型であった。ピザもハンバーガーもフライドポテトもクリームたっぷりのケーキもなかったし、おやつは駄菓子。雀の卵(と言う名前の菓子)だとかチキンラーメン(の菓子)だとか甘味はチロルチョコレート。よく粉ジュースの粉をぺろぺろ舐めてたっけ。これでは肥満になりたくてもなれそうにない。ダイエットの面でだけで言えば楽であった(に違いない)
ケーキなんて子供ながらに不味かった。ごわごわしたスポンジにカチカチの生クリーム。今、こんなケーキを探してもどこにもないだろう。

今は何でも恵まれている。と思ったら賞味期限切れのお菓子屋さんが問題になったり。
昔のケーキは固かったけど賞味期限なんて一体どうなっていたんだろうか、なんて思ってみたりする。
タグ:ダイエット
posted by フェイユイ at 00:05| 香港 | Comment(0) | TrackBack(0) | 食べ物・飲み物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月10日

最近の朝食

と言うわけで些細な事から書いてみよう。
最近の私の朝ごはんはおにぎり。丸美屋の混ぜ込みわかめがお気に入り(梅じそ・若菜)

以前は納豆+生卵黄身+ご飯であった。しかしある日なぜか生卵が嫌になり拒絶。
しかしもうだいぶたったので復活してもいいな。

また以前は絶対コーヒーがないと駄目だったのに最近は紅茶になってる。おにぎりとミルクティーである。ううん、奇妙な取り合わせ。
いつまで続くかな(いや結構飽きない人なんですが)
posted by フェイユイ at 22:22| 香港 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 食べ物・飲み物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月27日

ちゅーちゅー、ぺろぺろ

それだけ食するのは如何かな?と人に言われそうなものをついつい口にしてしまう事がある。
よくマヨネーズなんかをチューチューしちゃう人もいるようだが、私の子供の時はバターと練乳(コンデンスミルクね)であった。よく親の目を盗んでこっそり冷蔵庫を開けてぺろぺろしていたものだ。
なんかどれも濃厚だね。あと、味付け海苔もやめられないものだった。私の場合は本人の決意と根性でなんとかその悪癖をやめることができたが、大人になってもこっそりちゅーちゅーしてる人もいるかもしんないね。


posted by フェイユイ at 19:20| 香港 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 食べ物・飲み物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月04日

お雑煮

地方によって色々異なると言うお雑煮。
実家では白菜と鶏肉のみ(かまぼこが少し入ってたかも)これにもちを入れて少し塩辛い澄んだ汁でいただきます。嫁入り先ではこれが味はそうまで違わないのですが、凄い具沢山。ごぼう、人参、大根、昆布、鶏肉、かまぼこ、牡蠣ともち、鳥と白菜が好きだった私は戸惑いました。が、まあ、慣れればこれも栄養あって美味しいものです。
とは言え、こういうのっていつまでたっても昔の味が恋しいのは確か。日本中に実家のお雑煮が食べたいようとなっているお嫁さんは多いのだろうなあ。
posted by フェイユイ at 18:15| 香港 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 食べ物・飲み物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月21日

思い出のパン

思いでのパンといえば、やはり「銀チョコ」と「マンハッタン」だ。

「銀チョコ」は今でもあるのかな。昔より小さくなったような気がする。昔はパンの部分が凄く固かったような気もする。銀チョコって単に袋が銀色なだけだよね。うまかったなー。

そして「マンハッタン」揚げたパンにチョコレートをつけた奴。かりっと固くて甘くて美味しかった。人気No.1だったね。

中学の時は各クラスでみんなの注文を取って代表が買いに行くのが規則だったので人気パンがわかるのだった。
posted by フェイユイ at 21:47| 香港 | Comment(0) | TrackBack(0) | 食べ物・飲み物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月08日

甘党辛党

持って生まれた好みなのか、少しずつ形成されるものなのか、甘いものが好きな人と嫌いな人がいる。
私は甘いもの苦手派なのだが、なんとなく女で甘いもの嫌いというのは可愛くないような気がする。「これだけはやめられないのよねえ」と言ってケーキやパフェを見て天国にいるような顔をしてる女性を見ると自分が悪者のような気がする。男性だって甘いもの好きな人はいい人のような気がする。
と言って私が酒のみかと期待されると酒も飲めないのだよね。いや、全然というわけじゃないが少し飲むとすぐ酔っ払ってしまうという経済的な人間である。が。真っ赤になってしまうのがイヤで人前では飲みたくないのだ。
甘いものも酒もダメ。うーん、どうしようもない。人生の幸せを味わうことができないのか。いやいや、自分としてはお茶と珈琲それに少しのワインだけで思う存分満足しているのだが。(それぞれつけあわせとして、お茶に塩辛いせんべい類、珈琲にあんまり甘くないパンやクッキー、ワインはチーズをつければ私の天国ですわ)
posted by フェイユイ at 19:31| 香港 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 食べ物・飲み物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月02日

スーパーレモンキャンデー

superlemon.jpg

ノーベル製菓の「スーパーレモンキャンデー」は激すっぱい!!こういうのは最初甘くて中にすっぱい練り状のものがあるのだろう、と思ってたら大間違い!最初に激すっぱである。
夏、暑くてだるい時には結構しゃんとなるかもしんない。
どうも一時期作られてなかった復刻版、ということらしい。そういえば、これは覚えてなかったけど、昔刺激的キャンデーもしくはガムって多かったような。
イラストもなかなかグーです。
posted by フェイユイ at 00:12| 香港 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 食べ物・飲み物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月18日

駄菓子

食べ物の思い出といえば、とにかく「駄菓子」と呼ばれるものを食べていた。特にジュースの粉の一杯分を入れた袋(10円くらいだったか)が大好きと言うより中毒に近く、コレを水に溶かさず袋を開けて舌を入れて舐めてしまうのだが、ソーダなんかは刺激があってめちゃうまだった。偽物のタバコ菓子(?)とかチューブに入った液体状のチョコレートとか舐めまくり、すいまくりだった。ジュースにしたって怪しげな美味しいものがあったなあ。
posted by フェイユイ at 19:51| 香港 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 食べ物・飲み物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

学校給食

学校給食、と聞いて懐かしく思い出す方もおられるだろう。もしかしたら今も給食を食べてる方も読んでおられるかもしれないが。私には、給食は地獄だった。無論、好きなものもあったが、記憶には大嫌いなもの、主に野菜なんだけど、を無理やり食べさせられたことしか残っていない。
といって厳しく教育してくださった先生への感謝はない(教師の方、読んでいらしたらすみません。でも私には地獄の給食だったのです)だから子供が嫌いなものがあってもあまり厳しく言えたりしない。勿論大切ですよ。何でも食べることは。でもでもどーしても食べられないんです。のどに入っていかないんです!無理に入れようとすると吐きそうなんです。今はただもう無理に食べなくていいことが幸せ。よかったー。
posted by フェイユイ at 18:53| 香港 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 食べ物・飲み物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月21日

コーヒータイム

コーヒーが大好きです。といっても1日2杯程度しか飲みませんが。朝はコーヒーメーカーで、昼はプレスといって、コーヒーポットに直に粉を入れてお湯を注ぎ4分ほどたったら、ふたをぎゅーと落として(わかる?)カップに注ぎます。を飲んでます。

小学生の頃はインスタントコーヒーにコンデンスミルクを死ぬほど入れて飲んでた。中学生になったらインスタントをブラックで飲めるようになった。

大人になってやっと、コーヒーミルで豆を挽いて淹れるようになった。特においしいコーヒー屋さんも見つけるようになった。さほど味がわかるわけではないが、コーヒーなしで生きるのはつらいだろう。

大概のコーヒー好きがそうであると思うが、コーヒーを淹れるそのひと時がなんともいえない味わいなのだと思う。
posted by フェイユイ at 23:31| クアラルンプール ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 食べ物・飲み物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月09日

キャベツの千切り

小さい頃一番好きだったおかずは、キャベツの千切りだった。それにマヨネーズとウスターソースをたっぷりかけてご飯が食べれれば他になにもいらなかった。時期があった。安上がりではあるが、依怙地な感じもするね。ただ本人は至極満足してました。
後、次の日の冷たくなったコロッケしかも皮が破れた奴も好物だった(これにもウスターソースをたっぷりかけるのよ)幸せだったなあ。
posted by フェイユイ at 23:17| クアラルンプール ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 食べ物・飲み物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。