映画・読書感想記事は基本的にネタバレです。ご注意ください。

2007年10月16日

何のために病院へ行くのか

具合が悪かったので病院へ行った。診察して何ともありませんと言われどういうものなのか、何が原因なのか聞いたのにも関わらず何も言ってくれない。薬を渡すと言われただけ。
薬をもらえるのはいいが、患者というのは不安だから病院へ行くわけで原因やどうすればよいかなど全く教えてくれないというのはどういうものなのだろう。薬以上に医者から優しい言葉をかけられきちんとした説明を受ける、その話し合いの部分が最も大切で必要であることをわかって欲しいのに。
決して安くはない料金を支払いながら一体何のために病院があるのか、そこへ行くのかよく判らないと暗い気持ちになって病院を後にした。
そのせいか、行く前より具合が悪くなってしまいますます困惑してしまった。病院に行かない方がよかったのかもしれない。
posted by フェイユイ at 23:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。