映画・読書感想記事は基本的にネタバレです。ご注意ください。

2007年02月08日

肉を切らせて骨を断つ

相方のパソコンが急におかしくなりなんとかしようともがくうちにますます状況は悪化しどうしようもなくなった。ありがたいことにパソコン関係の仕事をしている友達がいて「これは長くかかりそうだぞ」と言いつつあっという間に直してくれた。さすがもちは餅屋。
説明によるとウィルスバスターを重ねて入れてしまい3層になっていたらしい。相方はよくない方のを削除しようとしていたのだがどうしても消えなくて堂々巡りしていたのだが、よい方のを消すことによって悪い方も消えたのだと言う。その後改めてウィルスバスターを入れて終わり。

私も似たような経験があってある時妙なものが「インストールしてください」とやってきたのだ。ついうっかりインストールしようとしたらマカフィーがこれを阻止。だが完全に阻止できず半分入ったような気持ちの悪い状態で画面に残っていてどうしても消せない。インストールしてないのでアインストールもできないのだ。毎日どうやっても消せないで泣いていたら友人に(上とは別の人だけどこの人もプロ)マカフィーを消してみたら、と言われやってみると!恐ろしいことに半分引っかかっていたそやつがマカフィーがなくなったことで猛然と入ってきて「インストールせよ!」と主張するではないか!!ひええええっっっ。絶対にインストールしないよう気をつけてそいつを削除した。別に何かをする奴ではなかったが(インストールしきっていたらどうだったかわかんないが)とにかく画面上にいつもいてめざわりだったのだ。名前も「エラーなんとか」と言って嫌な感じだった。

しかし守護神を消すことによって身を守る事ができるとは。肉を切らせて骨を断つ、という言葉も浮かぶ。なんだか奥深いパソコン世界なのである。
ラベル:パソコン
posted by フェイユイ at 22:38| 香港 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。