映画・読書感想記事は基本的にネタバレです。ご注意ください。

2006年11月02日

猫ごはん

今はもういないんだけど(お空に行った)以前猫を飼っていた。
猫の話(というかペットは何でもそうだと思うけど)というのはなんともおかしくて他人事でもつい聞いて(読んで)しまうものだが、うちのもなかなかとぼけた味わいのある奴であった。

猫に留守番をしてもらって家族で出かけ帰宅すると、どういうわけか途端にえさ皿に走っていってポリカリ(ドライフードです)するのだ。
今まで時間はたっぷりあったんだから、留守中にゆっくり食べればいいものを帰宅するとポリカリ。
ふーん、やはり一人でご飯を食べるのは味気ないのか?

そして食事は特定のキャットフードに限るものであって他社のは受け付けないのであった。上等のキャットフードも駄目(もらい物とか)
そして花を生けていて植物の汁が出た水を飲むのが好きだった。これは見た目にかなりうげげで、おなかを壊さないかと思ったけど。逆におなかによかったのだろうか。

猫話はつきない。思い出しては書くことにしよう。
ラベル:
posted by フェイユイ at 18:33| 香港 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 動物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。