映画・読書感想記事は基本的にネタバレです。ご注意ください。

2006年06月30日

世界杯8強!!

暫しのお休みの間に書けばいいものを!もう少しで試合が始まるというのに大急ぎで書いてるのもナンですが。


この前はブラジルとフランスが勝って予想あたり!
ガーナ、がんばったんですけどねー。フランスはまさかと思いましたが勝ちましたね。ジダン踏ん張ってます。

ドイツ×アルゼンチン。これはもーアルゼンチンでしょー。
イタリア×ウクライナ。イタリアが嫌いなんじゃないけどウクライナに勝って欲しいね。この前の試合内容的に!
posted by フェイユイ at 23:40| 香港 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月28日

早朝のブラジル戦に備え(BlogPet)

明日は楽しいのはオランダ人
ファンとか難しい自信などをドログバし久保をバルサすればよかった?


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「ムウムウ」が書きました。
posted by フェイユイ at 16:35| 香港 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月27日

オーストラリアはいいね

昨日の予想は二つともはずれ。スイスはPK戦で空しい終わり方でした。

一方、オーストラリア×イタリア。オーストラリアはイタリア相手によく戦いましたね。最後のPK戦もうーんイタリアびいきか?って感じ。ヨーロッパホームだとこういう目に会うぞという4年前の韓国率いるヒディング監督にしっぺ返し(あの時は韓国が??という勝ち方だったので)ということなのだね。
負けてしまったオーストラリアだけどやっぱ強くかったと思う。次回からオーストラリアは世界杯予選でアジア枠に入ってくるということで日本も常にオーストラリアを意識した戦い方をしていかねば。

ブラジル×ガーナ。うむむ、・・・ブラジルだよな。
フランス×スペイン・・・どちらでもいいんだけど(笑)ジダンに敬意を表してフランス。

しかし当たり前だけど決勝トーナメントになると接戦ばかりだね。

posted by フェイユイ at 20:59| 香港 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月26日

予想が当たったのでまた予想

予想っていうか予感当たりました(笑)イングランドとポルトガルでしたね。
そう威張るほどのことではないが。

で今夜の予想。オーストラリア×イタリア。順当イタリアでしょうがなんせ日本とクロアチアを奈落に落としてくれたオーストラリアです。
ここはその実力が本物であり、ヒディングの采配がまた炸裂することを考えオーストラリア。

スイス×ウクライナ。同じような意味で韓国を落としてアジアの希望をなくしてしまったスイスに。チクショー。

ところで負け組のベストイレブンに中田が選ばれていたが、複雑・・・。

敗因を色々とみんな考えてしまうのだが、戸田を入れて欲しかったという声があちこちで。なるほどなー。しっかし、みんなもういい年になってしまったんで、ホント、次は総入れ替えかも。中田はもう少しがんばってもらうかな。オシムに変わってどう選手の選出をしてくるかがまず楽しみですね。
posted by フェイユイ at 12:51| 香港 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月25日

「新感覚☆キーワードで英会話」

NHK教育番組「新感覚☆キーワードで英会話」がいつも楽しみ。夜にもあってるが私は日曜日の朝7時にまとめて観てる。
お気に入りは辞書猫のタンゴ。愛らしい平べったいお顔に、なんと体が辞書で出来ていていざとなるとその体を開いて見せちゃうというちょっとセクシーな感じ(?)なのである。しかも紫芋に乗っかってる、と思ってたら紫の上等な座布団だった。凄く可愛いにゃんこで英会話に興味なくても一見の価値あり。
ヤングなベニちゃんとマサアキ君のおしゃべりもうまくて楽しいし、タナカ先生も渋いっす。
何より単語を意味ではなく、コアイメージとして表現するというのが面白くて「こんないい番組。もっと早くいや学生の時に観たかった!」とまるで宣伝文句のような言葉が脳裏をよぎってしまうのだ。

まあ、ここで説明しても上手くいかないからどうぞ番組観てください(とりあえず上で見てみて)外国語って言うのはやはり本よりテレビの方がわかりやすいよねえ。
タグ:外国語
posted by フェイユイ at 14:05| 香港 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | 勉強 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

決勝トーナメントに突入だ!

日本代表が世界杯の舞台から退場して後はゆっくり世界の強豪国の戦いを楽しむ、というのは不届きだろうか。
実は私、韓国は決勝トーナメントに進むものと決めていたのでスイス相手の敗戦でまさかの脱落というニュースをその朝に聞いた時は愕然としてしまった。これでアジア勢は一つもなくなってしまったわけでそんな馬鹿なーという気持ちである。韓国は強い、と思っていたのに結果、日本と同じ予選敗退。自国では物凄く荒れてるんではなかろうか。

そんな思いもありつつ、やはり物凄い顔ぶれの決勝トーナメント。サッカー好きには堪えられない組み合わせが目白押しだあ。
まずはドイツ×スウェーデン。ドイツって今回あきらめているんじゃなかったっけ?いまだに「勝利より大会の成功を願っている」などとうそぶいているようだが、サポーターの盛り上がりの物凄さ。やはりホームが勝つのは当然かな。
バラックは観れば見るほどマット・デイモンに見えてきて困ってしまうのだが、ドイツ人らしい迫力あるシュートをがんがん打ってくるね。クローゼが何より技ありなプレイが多くて見ごたえあった。
しかもオリー・カーンがベンチの隅っこに座ってる姿が見れたぞ。

アルゼンチン×メキシコ。こういう好みな対戦がここであると勿体無い(っていってもどれでも勿体無い?)しかも白熱。同点で試合終了延長戦だもんね。すげえ。結局アルゼンチンが順当に勝ち進み、次はドイツ×アルゼンチンかー。私の予想というか希望はアルゼンチンです。

ここで川渕キャプテンがジーコの後任をジェフのオシム監督にしたい、と口を滑らせるハプニング会見。わざと口を滑らしたんではないか?
へーへー、どうかまだ判んないけどこういうので盛り上がっていくのは楽しいね。ジーコもあちこちからオファーが来てるとかでめでたい。

しかし昨日はなにやらいろんな人からなぜ日本は負けたのかというコメントを求められてまるで解説者にでもなったかのように喋り捲っていた気が。まあ、サッカーねたで討論してる時ほど楽しい事はないからね。

決勝トーナメントの話に戻って、やはりホーム。ナンだか圧倒的に欧州勢が残ってるんだが、私の予感としてはブラジル×アルゼンチンの南米決勝かな(笑)でもそれだといまいち盛り上がりに欠けるんでどうしようかなー。またドイツ×ブラジルっていうのもあるわけね?私としては低迷していたアルゼンチンがどうなるか、マラドーナがどんくらい喜ぶか見てみたいんですけどねー。じゃあ、イングランド×アルゼンチン決勝戦!これで行こう!宿命の対決!

というわけで今夜の対決。イングランド×エクアドルはイングランド。ポルトガル×オランダはえー個人的趣味でポルトガルってことでお願いします。
posted by フェイユイ at 13:40| 香港 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月23日

戦い終わって

日本代表、ブラジル相手に必死で戦いましたが、完敗でした。

玉田の一発は目を見張るものでした。

正直、観ていてわかってはいたけどブラジルのサッカーがいかに素晴らしいのか全く一つ一つのプレイが光り輝いているかのような華やかさでした。
日本選手のプレイについてはまだまだ形容すべき段階ではないと思う。

今になって思えば日韓ワールドカップというのは日本にとってあまりよくない体験だったのかもしれない。あれで勝った経験がむしろ日本がある程度強いのではないかという錯覚を持たせてしまったのかもしれない。

今大会で勝ちがなかったこと。日本サッカーがまだまだ力がないことを認識して次へ進んでいくしかないと思う。
中田ヒデの落胆が全てを物語っていたようだ。実際力を出し切っていたのはヒデだけだったのじゃないのだろうか。

次回はアフリカで開催されるワールドカップ。今の代表メンバーは大きく変わってしまうに違いない。そうであるべきだし。
本当の意味で今からもしくはその次の大会を目指して選手を育成してもらいたい。監督を選出するのも熟考して欲しいものだ。

ワールドカップに出場し続けて欲しい。そういう願いを持ってどんなことがあってもしがないサポーターの一人としてずっと見守り続けていく。
posted by フェイユイ at 09:17| 香港 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月22日

早朝のブラジル戦に備え

きっと多くの日本サポが同じことをしてると思うんだけど今夜はいつもより早く寝て明日の4時からのブラジル戦に備えなきゃ。(ずっととはいえ寝坊の事ゆえちと自信がないが。

とにかくここまで来たんだからやるだけの事をやろう。それしかない。誰が出てもいい。でも巻は出してよね。久保を連れてこなかったんだからさ。

ところで決戦を前にして気の抜けた話題になるが、ワールドカップなんかを見てると普段あまり聞かない色んな国の名前を知る。
楽しいのはオランダ人。ファン・ニステルローイだとかファン・デル・サルとか長いし、何?ファン・デルって?これは〜の出身と言うような意味らしい。そう言えば、レオナルド・ダ・ヴィンチというのも「ヴィンチ村のレオナルド」と言う意味だったっけ。〜村のって言うような名前って多いのね。
後、発音。セクシーbPのリュングべり(スウェーデン)はユングベリが正しいとかドログバはドロバと書くべきとか色々難しいね。私の好みとしてはドロ(グ)バもっと観ていたかったのに。ぐすん。
リオネル・メッシはライオンから名前をつけたのかと思ってたらお父さんがライオネル・リッチーのファンだったからって(笑)彼はバルサの入団テストを受けた時、成長ホルモンの異常で143センチしかなかったのに監督がその才能に感嘆してバルセロナが治療費をだしたという話がある。やるねバルサ。

まあそんなことを考えながら明朝の決戦に臨むのである。気抜け過ぎ?
posted by フェイユイ at 20:52| 香港 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月21日

「坂の上の雲」司馬遼太郎(BlogPet)

ムウムウは乃木にドラマを期待するはずだったみたい。
それに乃木でエピソードに省略された!
それにムーダンがドラマみたいな演出したかったの♪


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「ムウムウ」が書きました。
posted by フェイユイ at 12:25| 香港 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月18日

日本×クロアチア戦

オーストラリア戦とは全く違う選手達のようだ。集中力は途切れることなく果敢に攻め込んでいった。そして前回のような迷いのない守備。
サポーターも含めてまさに死闘。ぎりぎりの戦いをしていた。

川口の守りの熱い気持ちは皆の気持ちをより強めただろう。中田の素晴らしいシュートは目を見張った。

小笠原や加地の活躍が効いていた。またしても残り僅かでの大黒の投入。

俊輔のコーナー、セットプレイの度に祈った。

スコアレスドロー。
ブラジル戦がある。

まったく最後まで面白く見せてくれるよな、日本代表って!!
posted by フェイユイ at 23:53| 香港 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月17日

メッシ!!

メッシ、すっげええ!18歳かあ。ワールドカップ初出場、初ゴール。

ここんとこ停滞気味だったアルゼンチン。物凄い迫力だったね。
相手のセルビア・モンテネグロが気の毒としか言いようがない。

しかしイングランドが優勝か?なんていうのを聞いたけど、どうだかわからないね。
ヨーロッパ主催の時はヨーロッパが勝つっていうジンクスはなくなってしまうかもしれないね。

ブラジルはロナウドが調子悪いみたいだけど。なんだかロナウドってワールドカップの時はいつも調子悪くないか。
とは言えやはりブラジルは侮れないだろうし。
主催国であるドイツもぎりぎりで勝ち進んでいる。
スウェーデン、オランダ、スペイン、いやなんだかもうわかんないね。
posted by フェイユイ at 00:05| 香港 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月16日

クロアチアとの戦いも近づく!

オーストラリアに惜しくも一敗してしまったサッカー日本代表。
あちちらこちらで喧々諤々。「あーだコーダ」とつばを掛け合いながらの論争を観てるのは楽しい。何と言っても日本がワールドカップになんぞ出れなかった頃から生きている人間にとってはワールドカップに出場している日本代表を見ているだけでうれしいものなのだ。
日本人はマゾ的なので追い込まれれば追い込まれるほど力を発揮するものである。熱が出た時ほど試験勉強してしまうあれだ。
映画だってなんだって逆転勝ちがかっこいい。お膳立てはできた。クロアチア、ブラジルとの試合が凄く楽しみだ。

昨日テレビで中山がドイツに行っているのを見た。相変わらず明るくてしかもかっこいいな。ゴンほど代表に欲しい選手はいない。日本代表に常にゴンのようなキャラクターがいてくれたらな、と思うんだけど。あのファイト溢れるプレイ。サポーターを心底燃えさせてくれるサッカー選手というのは日本にはなかなかいないのだ。今回の代表にはゴンの代わりがいない。それだけは残念なことなんだけど。
posted by フェイユイ at 09:20| 香港 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月12日

ワールドカップ 日本×オーストラリア

日本×オーストラリア戦。

日本の国歌斉唱でアレックスが君が代を歌っているのを見てぐっときてしまう。
当然かもしれないがやはり感動してしまうのだ。

立ち上がり、日本はなかなか落ち着いて試合をしている。オーストラリアが攻めているが怖くはない。
相変わらず福西は攻めているしいい守りだね。

26分、中村俊輔、先制点。誰も手が出せないなかでのいいゴールだったね。

最後の最後で点を取られ、結果3対1。
辛い初戦敗戦。つらいね。
攻める気持ちは持ち続けたと思うのだけど。

次のクロアチアに向けていくしかない。

posted by フェイユイ at 22:33| 香港 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月10日

少年の夢・海賊どものラム酒(BlogPet)

きょうムウムウがムーダンの荒くれとか行動したかったの♪
しかもここへ足が冒険するつもりだった?


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「ムウムウ」が書きました。
posted by フェイユイ at 12:43| 香港 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ワールドカップ・ドイツ大会開幕!!

ワールドカップ・ドイツ大会開幕!!

開幕セレモ二ー見ているのですが、各優勝国の行進、そうそうたる顔ぶれでありますね。
その中に現レッズ監督のブッフバルトやあのリッティー、レオナルドやドゥンガなど懐かしい顔もありました。

しかしマラドーナがいませんでしたね。どこいっちゃったんでしょうか?


とにもかくにも開幕です!!
posted by フェイユイ at 00:02| 香港 ☔| Comment(1) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月03日

オリバー・カーンの歌を覚えているかい?

Die Prinzen.jpg

またオリバー・カーンの話題だが、4年前、オリーがワールドカップに出場した際に作られた日本語の歌を覚えておられるだろうか(もしくはご存知だろうか)
ドイツ人グループ「ディ・プリンツェン(Die Prinzen)」が作ったこのアルバムを買わずにはおれませんでしたとも!
オリーの太ももと男気を讃えた素晴らしい歌なのでありました。

ここで試聴できます。→ここ

特に3番目!
posted by フェイユイ at 18:53| 香港 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月02日

ワールドカップ前の戯言

ドイツワールドカップ開催までもうあと僅か!この前の日本×ドイツ戦の高原の活躍もあって期待は高まるばかり!
日程も12日がオーストラリア、18日クロアチア、23日がブラジルととてもいいような気がするし。またもやクロアチアと戦うってのは8年前を覚えている者にとってはきつい気がするんですがね。今度はやってくれるんじゃないでしょうか。

といいつつちょっとドイツの話っていうか気になっていたオリバー・カーン。控えながら出場ということでうれしい。しかしカーンが大人しく控えているのかどうかよくわからんけどねー。

カーン.jpg

それにしても控えなのになぜこんな巨大看板?盗むにゃ大きすぎるわな。
なんだかクリンスマン監督じゃもう勝てる見込みないとか自国では随分悲観的になっているようなドイツです。ホスト国なのにそんな暗澹たる雰囲気でどうすんの?でも日本相手の時は負けてね。


posted by フェイユイ at 23:19| 香港 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。